カラフル

お問合せはこちらからどうぞ

オープンクエッション(良い質問)

いい質問1「相手の意見を聞く」

ここからは「いい質問」について話していきます。

たとえば、僕が誰かに「オレ、仕事変えた方がいいっすかねぇ?」って聞かれたとしたら「知らんがな」と一蹴して終わるでしょう。

たぶんあなたもそうだと思いますが「お前はどうしたいんだ?」って言いたくなるはずです。

しかし、「もしもあなたが今の自分の仕事を変えたいのだとしたら、どういう行動をとりますか?」という質問をすることによって相手の意見を聞くことができます。

世の中には色んなジャンルでたくさんのうまくいく方法やノウハウがありますが、それはその人の状況に合っていたからうまくいっていることも多いです。

結局「正解はない」という前提でいれば、「相手が自分と同じ状況だったらどうするか?」という質問はかなり大きなヒントになります。

ゲームでいうと全クリした人に、「ここってどうやって攻略したらいいですか?」と尋ねるようなものなので、かなり答えに近い回答がもらえるはずです。

まあ、何度も言うとおり、それはたくさんある答えのうちの1つでしかないので自分に置き換えてカスタマイズする必要はありますが、「相手の意見を聞く」というのはいい質問の1つです。

いい質問2「相手の体験を聞く」

相手の意見を聞くのと同様で「相手の体験を聞く」のはいい質問です。相手の体験を聞くことで自分の持っていないものをもらえるので、生きるヒントになることを知ることができます。

「あなたは、こんな時どうしましたか?」
「あなたはどんな風に感じましたか?」
という風に聞くことで相手の体験に触れることができます。

いい質問3「自分の生き方を問う」

実は気づかないうちに多くの人がやっているはずなのが、「自分の生き方を問う」という質問です。

生きていれば1度は必ず「オレはこのままでいいのだろうか?」と考えたことがありますよね。

「他にやれることはないだろうか?」
「この仕事を一生続けてもいいのだろうか?」
「この人と結婚してもいいのだろうか?」
みたいな自分に対する質問はとても重要な場合が多いです。

いい質問であるだけに、その問いの内容は大きなテーマであることがほとんどです。自分に問いかけてもすぐに答えがでるわけではありませんが、「緊急ではないけど、重要なこと」なのは確かですよね。