カラフル

お問合せはこちらからどうぞ

シゴトと私(キャリアコンサルティング)

【職業興味テスト結果をフル活用するには?】
自分の中の「好き」と「得意」を明らかにしてお仕事選びの指標に使っている職業興味テスト(CPS-J)。

カラフルの就労を目指す利用者のみなさんに受けてもらっているのですが、さらにうまく活用してもらいたい!と思い、講義でお伝えしました!

例えば、このテストで「事務」が向いてないと出た場合、事務は無理なのでしょうか?

答えはNO!

じつは事務職は、こつこつルーチンワークから交渉力の必要な仕事、分析系、広く浅く臨機応変な対応が求められる仕事など、実はカバー範囲が幅広い。

いわゆる「事務が向いている」と言われている「ルーチンワーク向き」のタイプじゃなかったとしても自分の得意分野が活かせるところは探すと結構あったりするのです。

旅行や金融のカウンター事務
人事を取り仕切る人事事務

などは、必ずしもこつこつルーチンワークではなかったりしますよね。

テストの結果に引っ張られすぎずに細かく職業研究をすると、ぴったりの仕事に出会う確率が高くなりますよ!

就労移行支援事業所カラフルへのお問い合わせはこちらから
https://snabi.jp/facility/18468