カラフル

お問合せはこちらからどうぞ

”わかり合えない”から始まるコミュニケーション講座

面接や履歴書の自己PRなどで、「私は相手とコミュニケーションをとることが上手です」
と言ったり書いたりしたものの、その尺度を図ることは難しいですね。

 

本日は、コミュニケーションスキルの講師として、カラフルではすっかり人気者の
伊達ヒューゴ先生をお招きし、
『わかり合えないから始めるコミュニケーション』
の講座を開きました。

 

 

始まりは、いつもの「最近あった良かったこと」の発表から。
すらすらと出てくる人もいれば、あらためて考えてしまう方も(私は後者ですが・・・)
毎回のルーティンです。
いろんな良かったことが飛び出し、はっとする時間です。

 

そして、コミュニケーションとは何だろう?
とのお題で、参加者一人一人が、自分なりに考えているコミュニケーションについて
考えていただき、共有しました。
情報がほしかったり、相手のことが知りたかったり、温もりが欲しい、同じようになりたい、などなど。

 

 

コミュニケーション能力が高い人とは、
人の話を上手く聞けたり、プレゼン能力が高かったり、説得力があったりと、
ついつい凄いテクニックの方に気持ちがゆきがちですが、

 

あなたとわたしは違っていて当たり前(★みんなちがってみんないい、ですね)、

相手のことは何年たってもわかり合えない溝のようなものがあったとしても、
人と人との関係は一期一会、を大切に、

その間を埋める作業をすることがコミュニケーションをする上で大切なのだ、ということを学んだ一日でした。