カラフル

お問合せはこちらからどうぞ

ファッションの世界で働くとは?

ファッションの世界で働く。。。なかなか想像できない世界だと思いますが、
今までカラフルで講師をして頂いた先生達には、

その第一線で働いている方が多くいらっしゃいます。

本日は、『東北をファッションの力で楽しく!』

Lead in Fashion 代表の伊藤様にお越しいただき、
「ファッションの世界で働くとは?」というお題で様々な取り組みなどをご紹介いただきました。

伊藤様は、大学卒業後様々な業種を体験されており、
東北では唯一のアパレル企業に特化した就職ガイダンスも主宰されております。

ファッションの仕事は、売る方に目が行きがちですが、
大きく「作る仕事」と「売る仕事」があり、

さらにはそのどちらでもない仕事がありますとの事。
(知りたい人は、次回のセミナーをお楽しみに^^)

 

また、意外と知られていない「ファッション」として、

靴、スポーツ用品、バックブランド、アクセサリなどもありますが、
そこは日本を離れた海外ではなく、東北の山形、花巻、石巻、気仙沼などに
その個性的なブランド、工場があるとは、驚きでした。

一つ一つの制作現場のエピソードなどもスライドを交えてお話しくださり、活きた現場の様子がとても良く
イメージに入ってきました。

最後に、ファッション業界の就活についてお話しくださり、

一般的な企業との違いや、面接時の質問が独特で、
あなたはどういう人?なのかをジックリ時間をかけて面接する傾向があるとのこと。

 

ファッションは魅せるだけでなく、落ち込んだ気持ちになった時に服を買って着てみると、
気持ちも変わってゆくというお話も、より皆さんが就労の候補の一つとして、
目指すことのできる職種なんだと感じることができたのではないでしょうか?

貴重なお話を頂いた一日でした!