カラフル

お問合せはこちらからどうぞ

報・連・相は誰のため?

4月より毎週金曜日の午後の定例カリキュラムになりました、午後の『ビジネスマナー講座』ですが、
 
受講するにあたり、スーツまたはオフィスカジュアルでの参加を少しずつ推奨しております(^^♪
 
その方が気持ちや心構えが出来、面接時や就労後に必要な準備となります。
利用者の皆さん、お互いに刺激にもなっているようです。
 
さて、本日の講座内容は、『支持の受け方、報告の仕方』でした。
 
皆さんが既にご存知な「報連相」、知っているからそれが出来ると思われている方も、いざ行ってみると、意外に思うようにできなかった、なんていうことも良くあることです。
 
基本を固め、時代に沿ったものも取り入れてゆく、が理想です。
どちらも重要ですね!
 
まとめてみましょう。
 
<基本>
◎ほうれんそう⇒
報告・連絡・相談(タイミングを計る、結論を先に、事実と意見を分けて、途中経過を伝える、等)
◎5W3H⇒(いつ、どこで、だれが、何を、なぜ、どうやって、いくらで、どれくらい)
 
<時代に沿ったもの>
◎こまつな⇒困ったら、使える人に、投げる
◎きくな⇒気にせず休む(休息をいれる)、苦しいときは言う、なるべく無理しない
 
<注目したいこと>
◎ちんげんさい⇒沈黙する、限界まで言わない、最後まで我慢する
◎おひたし⇒怒らない、否定しない、助ける、指示する
 
 
 
 
葉物野菜が並んでいますね(笑)!
部下の立場だけでなく、同僚、上司、皆が意識したいことです。
 
働き方改革の中、今までは当たり前と思われていたことも、大きく変わりつつあります。
 
しかし、忘れてはならないもの。それは、
『周りの人(相手)を大切にする、受け入れる』こと、出来ていますか?
 
形だけで、本心は、、、では、意味がありませんね^^
バトンを繋げてゆきましょう!
 
 
コミュニケーションツールで終わらせることなく、学び進んで頂きたい事が盛りだくさんの時間でした(^^♪