カラフル

お問合せはこちらからどうぞ

美しい「ひらがな」♪

小学生の頃は、書き方の時間や宿題で、何度も何度も同じ字や言葉をノートいっぱいに書いたものでした。
 
本日の講師、大塚先生のお子さんたちも、毎日学校から帰ると当然のようにノートを開き、漢字の書き取りをしているそうです。
 
私たちの日常では、字を書くよりパソコンを打つ方が多いので、ペンをもって長時間書くことはほとんど無いですね。
1時間目は、「あ・り・が・と・う」のひらがなの基本の書き方から。
 
「あ」に基本が共通する、の・め・ぬ、など、教わったポイントを押さえて練習してみると、、、
 
何と不思議! 皆さんとても美しいひらがなが書けているではありませんか?!(^O^)
 
感心たり、感嘆したりしながら、たくさんのひらがなを書くこと1時間。
 
基本の字を美しく書くと言うことは、思った以上に体力と気力を使うのだ!!
 
2時限目は、「ありがとう」「よろしくおねがいします」を気持ちを込めて、丁寧に書いてみました。
 
ひらがなの成り立ちなどのお話しもうかがうことができて…昔人はすごい!!
 
和歌や古文などの美しい文字も読んだり書けたりしたらいいなぁ~などと思いつつも、それはそれでかなり大変そうで、今の時代に生まれて良かったのかも…。
 
などと、口々に話しているのでした(^^♪