カラフル

お問合せはこちらからどうぞ

利用者の声

 利用事例

40代女性卒業生

精神障害/週5日・1日5時間利用/学習塾講師/障害を開示して就職

利用者の声

通う前はどんな気持ちでしたか?

知人の紹介で、就労移行支援事業カラフルを知りました。でも、その頃は病院を退院してほとんど家にいる生活で、毎日定時に外出することもなかったので、就職する自信がありませんでした。

パソコンもタイピングができるだけで、Word、Excelはほとんどわかりませんでした。病状のこともあり、通所できるかどうか不安でしたが、カラフルに見学に行き、明るく開放的な事業所を見てほっとしました。

そしてスタッフの皆さんがとても親切に説明してくださって、自分でも興味のあるカリキュラムがたくさんあったので、通所してみようと思いました。

利用者の声

通い始めて何か変化はありましたか?

毎日、カラフルに通うことで生活のリズムが整い、パソコン操作を中心にできることが増えていきました。独学していた認知行動療法を「こころのスキル」として違った角度から学んだことも、とてもためになりましたね。

また、初めて自分のお弁当作りをすることも楽しかったです。キャリア・コンサルタントの方の講義では、仕事に直結する進路指導だけでなく、人と関わる上で重要な対人スキルもたくさん学べて、大きな収穫となりました。

カルチャー教室では、ヨガやマッサージ、アロマ体験、書道や演劇などのセラピーも体験できて、心と体を元気にする事の重要性を実感できました。スタッフの方々とは、常に気軽にお話ができ、不安やトラブルがあったら、すぐに相談することができたので安心感もありました。これは私の心の安定にとって非常に大切で、おかげで着実に就職に向けての準備ができました。

利用者の声

就職後はどのように過ごされていますか?

就職してからもカラフルを定期的に訪問して、仕事の現状や悩みごとなどを聞いていただき、どう対処していけばよいのかといった相談をしていました。

就職後もサポートしていただけるので私としてはとても心強く、また仕事を頑張ろうという気持になり励まされました。

職場での上司や仲間との人間関係も、カラフルで学んだことが活かされていると思います。仕事でのプレッシャ―もありますが、上司とカラフルのスタッフとの連携もあり、安心して仕事ができることをとても嬉しく思っています。

30代男性利用者

精神障害/週4日・1日4時間利用

利用者の声

通う前はどんな気持ちでしたか?

前職を退職後、就職活動をしていましたが、体調不良やコミュニケーションの不安などがあり、うまくいかずに悩んでいました。そんな時、就職をサポートしてくれる事業所があることを知人から教わり、不安ながらもカラフルを訪れて話を聞き、その後体験をさせていただきました。

体験したのはワークショップです。「失敗を恐れるな!」「逆に楽しもう!」という内容のものでしたが、初めてにも関わらず、とても楽しむことができて、久々に大笑いをすることができました。

「失敗は誰にでもある」「そんなに気にせず笑い飛ばしてもいいんだ」と気が楽になりました。また、キャリア・コンサルタントから就職指導を受けられるということもあり、入所を決めました。

利用者の声

通い始めて何か変化はありましたか?

私自身、コミュニケーションに課題があり、通所されている皆さんとなじめるかどうかの不安がありました。しかし、利用されている皆さんから積極的に挨拶していただいたことで緊張がほぐれ、自分もそんな風になりたいと思いました。

他にも日々たくさんの発見があり、スタッフや利用者さんの力を借りながら前進しているなという実感があります。講座では、自分で発表する機会も多くあり、短い時間で考えをまとめなければならないので、良い訓練になり、トライ&エラーを楽しめるようになりました。

20代女性利用者

精神傷害 週4日・1日5時間利用

利用者の声

通う前はどんな様子でしたか?

アルバイトをしながら精神科に通院していましたが、だんだん仕事に行けない、継続できないなどから自宅での療養になっていました。

しかし、「やはり前を向きたい、継続して働きたい」との思いが強くなり、精神科の主治医に相談したところ、「就労移行支援事業所に行ってみてはどうか」と提案していただいたのがきっかけで、カラフルを知りました。

母と二人で見学に行き、支援員の方からカリキュラムや支援の仕方の説明をしていただいて、そして私の話をしっかりと聴いてくれたので「カラフルに通おう!」と決意し、通所することになりました。

利用者の声

通い始めて何か変化はありましたか?

「継続する」ことが苦手で、最初のうちは休みがちでした。でも支援員さんたちのサポートや他の利用者さんとの交流も増えて、通所することが楽しくなり、徐々に通所の回数も増えてきました。些細な事も支援員さんが相談に乗ってくれたり、学びたいこと、資格を取りたいなどを伝えるとそれに対してのサポートをしてくれたり、就労に関してのフォローをいただいています。

また毎月、外部講師の様々なワークもあり、たくさん知識となって自分自身ステップアップしていると感じています。自己肯定感が高まりました。
さらに、通所をすることで生活リズムが整い、体調がよくなり、私生活では、苦手だった家事にも積極的に取り組めるようになりました。通所の回数も増え「苦手だった継続する事」ができるようになりました。

また、職業適性診断なども行い、自分に合った職業に向けて、日々カリキュラムやワークに取り組んでいます。特に私が学びを得たなぁと思うカリキュラムは、「就労対策講座」や「ビジネスマナー」の授業です。就労するだけではなく、就労してからどうすればいいのかを教えて頂けるのも魅力です。今は準備万端にして就労活動に挑みたいと思っています。